事業会社と協働で新規事業を検討し、EXIT(M&A・IPO)を見据えた実践的なアントレプレナーシップを習得するカリキュラム

◎工学部産学協創教育の中心講座◎

講座概要

講座総称アントレプレナーシップ教育デザイン寄付講座
開講講義名【2021年A1A2】プロジェクト演習Ⅴ〜M&A・IPOを見据えたディープテック起業実践演習〜(科目番号:3792-518)
開講期間2021年Aターム~2024年Sタームの予定(3年間)
実施形態教室での対面講義・フィールドワークおよびオンライン配信(教室は東大生の受講者に対しSlackで通知、配信は本講座YouTubeチャンネルにて行う)
受講対象【フィールドワークまでの全講義履修者】
・A1A2タームは東京大学大学院生(所属研究科、学年不問)
・2022年よりS1S2タームは東京大学学部1、2年生
【上記以外の聴講者】
・制限なし(フィールドワーク以外、一般にオンライン配信)
体制【企画・監修】
東京大学 工学系研究科 教授 坂田 一郎(講座代表)
東京大学 工学系研究科 教授 各務 茂夫
東京大学 工学系研究科 教授 松尾 豊
東京大学 工学系研究科 准教授 田中 謙司

【カリキュラム設計・運営】
東京大学 工学系研究科 松尾研究室 武田 康宏

講座創設先東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻
ご寄付元株式会社経営共創基盤
KDDI株式会社
株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ
株式会社松尾研究所
ご協力企業
(2021A1A2)
サントリーホールディングス株式会社
ダイキン工業株式会社
日本たばこ産業株式会社
株式会社マネーフォワード

目指す姿

受講者は、将来のパートナーとなり得る事業会社との関わり及び実経営において求められるマネジメント知見のインプットを通じて、EXIT(M&A・IPO)を見据えた実践的なアントレプレナーシップの習得を目指します。

講座の特徴

寄付企業(経営共創基盤、KDDI、東京大学エッジキャピタルパートナーズ、松尾研究所)や著名起業家などによる講義と、複数の事業会社社員を交えたフィールドワークの複合型で進行します。各事業会社の課題に対して、学生と事業会社社員が一体となって挑む実践的な学習が特徴です。

フィールドワークについて

フィールドワークでは、寄付企業・事業会社社員がメンターとして3~4名の受講生から成るチームに加わり、寄付企業・事業会社の事業責任者との相談機会や事業アセットを提供しながら、共同で新規事業案を検討します。最終講義では、疑似的に業務提携やM&A・IPOを目指し、各事業会社役員へ向けて新規事業案を発表することができます。

———————————————————————

ものづくり・ディープテックの起業モデルとグローバル市場を意識したカリキュラム

東京大学発、また日本国内のスタートアップの分野において、ものづくりや環境・エネルギー、素材といった分野は少ないのが現状です。そういった「工学部の本丸」ともいえる分野の起業モデルを確立するためには、高いレベルの技術開発的要素に加え、事業計画、資金調達やM&A・IPOといったファイナンス視点、社会ニーズの洞察など、求められる要素が多岐に渡ります。さらに、国内市場に閉じず、グローバル市場も見据えた視野の重要性は高まるばかりです。

本講座では、上記の観点を踏まえたカリキュラムを設定しています。詳しくは講義詳細をご覧ください。

———————————————————————

本学内の多様なアントレプレナーシップ教育全体の体系化・連接

東京大学には多数のアントレプレナーシップ教育講座・プログラムがありますが、本講座を皮切りに、学内様々な講座の体系化・連接を通し、シームレスでより効果的なアントレプレナーシップ教育を提供できることを目指します。

例えば、本講座においては、

  • より起業マインドを深めたい方には、産学協創推進本部・工学部主催の「アントレプレナー道場(アントレプレナーシップ Ⅰ)」
  • さらに事業立案や起業に焦点を当てて実践的に学びたい方は、工学系研究科主催の「データ駆動型事業立案演習」「データ駆動型起業演習」、産学協創推進本部・工学部主催の「アントレプレナー道場(アントレプレナーシップ Ⅱおよびアントレプレナーシップ・チャレンジ)」
  • 海外プログラムや海外インターンシップに参加したい方は、産学協創推進本部主催の「Todai To Texas」
  • 研究成果を世界で試したい方は「EDGE-NEXT」

などと組み合わせて履修・聴講すると、さらなる相乗効果が得られます。工学部産学協創教育ホームページに情報をまとめていますので、是非ご覧ください。東大生応援メッセージも必見です。

さらに、本講座では研究者の起業・アントレプレナーシップ醸成も推進すべく、WINGS(国際卓越大学院教育プログラム)MERIT(統合物質科学リーダー養成プログラム)といった博士人材養成プログラムの学生参加も歓迎しています。是非、チャレンジしてください。

本講座を柱に、Society5.0時代の産学協働教育のモデルの社会への発信を行っていきます。

———————————————————————

本講座修了後について

修了生には、下記のベネフィットがあります(予定)。

  • 修了証発行
  • コミュニティ(寄付企業、外部講師、メンター、起業家と繋がることができ、随時の起業相談、定期的な勉強会やイベント等を開催)への招待等

体制

企画・監修

坂田 一郎

坂田 一郎

東京大学 工学系研究科 教授 / 講座代表
各務 茂夫

各務 茂夫

東京大学 工学系研究科 教授
松尾 豊

松尾 豊

東京大学 工学系研究科 教授
田中 謙司

田中 謙司

東京大学 工学系研究科 准教授

カリキュラム設計・運営

武田 康宏

武田 康宏

東京大学 松尾研究室

寄付企業

株式会社経営共創基盤

株式会社経営共創基盤

KDDI株式会社

KDDI株式会社

株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ

株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ

株式会社松尾研究所

株式会社松尾研究所

記者会見(2021/8/18)

本講座の動画公開について

お知らせ

  • 2021年度A1A2タームでの応募が終了しました。東京大学学生からは163名、任意回答ながらも社会人・一般、他教育機関学生から100名と、多くのご応募をありがとうございました(2021/10/8)。
  • プレスリリースを行いました。こちらからご覧ください(2021/8/19)。
  • 本講座のHPが開設されました(2021/8/18)。
                       © Copyright - アントレプレナーシップ教育デザイン寄付講座